流体せん断技術

オートバランサー

オートバランサー

technology

オートバランサー

低回転から高回転まで全回転領域で自動的にバランスを取り、加工時の刃物の負荷も吸収して回転周りのブレを限り無くゼロに近づけることができる。これによりワークの面粗度向上、砥石、刃物の寿命延長に効果を発揮。全ての工作機械に設置可能。

オートバランス装置

オートバランス装置

  • 電気も磁力も不要

    電気も磁気も不要! 必要なのは回転力だけ。
    回転力を求心力に変え芯振れを限りなくゼロに近づけていきます。

  • 動的振れ精度を追求

    無負荷状態の静的振れ精度を求めていますか?それとも加工負荷状態の動的振れ精度を求めていますか?加工負荷変動に対してバランスをとり求心します。

  • マシニングや研磨機にも

    マシニングに装着したオートバランス装置付ツールは回転を上げる程、刃物の振れが限りなくゼロに近づきます。
    砥石フランジに装着したオートバランス装置付きフランジ に砥石を装着し回転を上げていくと、砥石の回転振れが限りなくゼロに近づきます。

  • あらゆる回転軸への可能性

    オートバランス装置を装着する事で回転を上げる事により、回転周りのブレを限り無くゼロに近づけ、且つ回転負荷変動に対してもバランスを取り理想的な回転に近づけ且つ理想的な磨耗をします。

オートバランス装置による面精度の向上

他機種とのRy比較
装置 1
O社製大型研削盤(2000年製造)テーブル 1500mm x 600mm
装置 2
装置1の砥石部にオートバランス装置を装着
装置 3
N社製大型研削盤(2007年製造)テーブル1500mm×600mm
水打ち式バランスドクター装備

※加工条件はすべて同じ

Ry比較結果
機 種 超硬部 Ry SKD11部 Ry

装置 1

O社 2000年製 156研削盤

0.216 µm 0.278 µm

装置 2

O社 2000年製 156研削盤
オートバランス装置付

0.102 µm 0.180 µm

装置 3

N社 2007年製 156研削盤
水打ち式バランスドクター装置付

0.170 µm 0.223 µm
装置2(オートバランス装置付)の面精度が、超硬、SKD11共に大幅に向上

加工例

φ0.8ドリルを使用して最大回転数40000回転にて穴あけ加工例
使用ツール 使用刃物 C部加工後寸法 D部加工後寸法
焼バメツール 0.8mmφドリル 0.809mm 0.804mm
オートバランス装置 0.8mmφドリル 0.801mm 0.796mm
オートバランス装置
ツールの静的振れ精度は焼バメツールは1μm~2μm、コレット式オートバランサーは2μm~3μmで静的振れ精度は焼バメツールが優れていた。

しかし、加工結果(動的振れ精度)はオートバランサーが刃物径に限りなく近い結果となり静的振れ精度を重視する世の中の評価とは逆となり、バランサーが加工負荷変動に対してバランスを取り限りなく加工目標に近づく事が確認されました。
φ0.62ドリルを使用して18000回転にて840穴連続穴あけ加工例

回転数:18000rpm / 切削送り:10mm/min / ステップ:10μ / 材料:NAC80 5mm
加工内容:φ0.62ドリル(三菱スタードリル)貫通穴加工

加工結果 1穴目加工径 840穴目加工径
バランス装置なし φ0.635mm φ0.660mm
オートバランス装置 φ0.633mm φ0.640mm

1穴目と840穴目の穴径寸法の比較では、STツールで25μ・オートバランス装置では7μ大きくなり、 尚且つドリル先端の状況も写真を見れば一目瞭然の結果が出ました。
これにより精度の安定性・ツールの長期寿命を実現。

  • STツール使用刃先 250倍

    STツール使用刃先 250倍

  • オートバランス装置 使用刃先 250倍

    オートバランス装置 使用刃先 250倍

リニアーマシニング40000回転仕様にての加工例
オートバランス装置
材質:NAC80 HRC40
刃物:NS MRT425 φ1x8x1° 30”
加工条件:25000回転、深さ 8mm、F 1000mm/min、
切込 0.02mm
加工時間:28時間30分

オートバランス装置使用ツールと通常ツールの加工後の刃先図

  • オートバランス装置使用刃先

    オートバランス装置使用刃先

  • 通常ツール刃先

    通常ツール刃先

オートバランス装置使用の刃先は均等磨耗しているのに対して、通常ツールでは偏磨耗している事が判る


contact

各種お問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

株式会社 塩

株式会社 塩

〒192-0152 東京都八王子市美山町1236

tel: 042-659-1886